クスリのよろず屋「雅 (Miyabi)」の見立て

臨床における薬局の役割とは?その在り方を模索しています. コンセプトは「街の臨床疫学者が居る場所」  手法はEBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療). 日々の活動・著者の想いなど.

JJCLIP_#47 血糖測定で糖尿病の診断は正確にできるのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成29年度第5回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年8月27日(日曜日)

■午後20時45分頃 仮配信

■午後21時00分頃 本配信

なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314
ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから,
又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例40:血糖測定で糖尿病の診断は正確にできるのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】
あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
立秋が過ぎても残暑はまだまだ続く毎日.
エアコンをつけていても扇風機が欲しいと思っていたある日の夕方に,とある女性が訪ねてきました.

「実はちょっと聞きたいことがあるんです.最近健診を受けたら初めて血糖値が高いって言われちゃってびっくり.母の介護もあるし,まだまだ自分は元気でいないといけないんです.やっぱりちゃんと病院に行って再検査を受けた方がいいのかしら?どう思います?今日はたまたま時間ができたので,じっくり相談させて欲しいんです.本当に私,病気なのかしら?」

[背景]
いつもは実母の処方薬を代理で受け取りにみえる55歳の女性
共働きのご主人と大学生の次男(長女は就職・結婚済みで県外にいる)の3人暮らし
これまでは特に大きな病気にかかったことはなく病気とは無縁の生活
ただ,年々コレステロールや血圧は上昇気味とのこと(基準範囲内)

[検査値]
血圧:130/80mmHg
LDL-C:110mg/dl
HDL-C:50mg/dl
TG:145mg/dl
TC: 190mg/dl
FBS:128mg/dl
HbA1c:6.5%

あなたは,この患者さんが病院を受診することがどれだけ妥当なのか調べるべく,PubMedを使って論文を探してみたところ,血糖測定と糖尿病の診断精度に関する報告を見つけることができたので,早速その場で読んでみることにしました

【論文タイトルと出典】
Efficacy and effectiveness of screen and treat policies in prevention of type 2 diabetes: systematic review and meta-analysis of screening tests and interventions.
Barry E, Roberts S, Oke J, Vijayaraghavan S, Normansell R, Greenhalgh T.
BMJ. 2017;356:i6538.
PMID: 28052845
PubMedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28052845
PDF:http://www.bmj.com/content/bmj/356/bmj.i6538.full.pdf

【使用するワークシート】
メタ分析を10分で吟味するポイント
http://j.mp/jjclipsheet2
@syuichiao先生のブログより)
 
シナリオ通り,残暑厳しい日々が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は診断についての論文を取り扱います.
診断というと医師の専売特許であるように思えますが(実際に一部はその通りです),
このような相談を薬局にて受けた,もしくは相談したという方も,いらっしゃるのやもしれません.

また近年では薬局での血糖測定によって糖尿病の早期発見・早期治療をしようという取り組みもあるようです.

dm-rg.net

その取り組み自体の是非を語ることはさておき,少なくとも
「数値による疾患・前疾患の特定の精度はどれくらいなのか」を
把握できるようになってはいかがでしょうか.

そんな想いを込めて今回の抄読会をお送りいたします. 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.

皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.
それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.


薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております

JJCLIP_#46 認知症患者さんが睡眠薬を飲んでいると肺炎になりやすいのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.
薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成29年度第4回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年7月23日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.
 

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから,
又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例39:認知症患者さんが睡眠薬を飲んでいると肺炎になりやすいのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
今日は有料老人ホームへの定期訪問日.いつものように施設に伺うと,常勤スタッフの介護士さんから次のような質問を受けました.
「Dさんのことなんですけれど,最近むせることが多くなったんです.ただ,まだ発熱もないし,ご飯もしっかり食べられるからみんなあまり心配してないんですよね.でも最近ちょっと気になる記事をネットで見つけちゃって…(ネットの記事を印刷したものをあなたに渡す)」 

睡眠薬抗不安薬で肺炎リスク上昇―英研究
http://kenko100.jp/articles/121210000852/#gsc.tab=0

「本当に睡眠薬のせいで肺炎になんてなるんでしょうか? 先生,どう思います?」

[患者情報]
アルツハイマー認知症と診断された
ドネペジル塩酸塩5mgを服用中の75歳男性Dさん
最近不眠を訴えており先月よりゾルピデム5mg錠が追加された
周辺症状の兆候もなく認知症以外は特に大きな疾患の既往歴も現病歴もなし

その場で持参したタブレットで論文を探したあなた.
すると,睡眠薬と肺炎発症との関連を調べた論文を見つけたので,
その場ですぐに確認してみることにしました.

【論文タイトルと出典】
Risk of pneumonia associated with incident benzodiazepine use among community-dwelling adults with Alzheimer disease. CMAJ. 2017;189(14):E519-E529.
Taipale H, Tolppanen AM, Koponen M, et al.

PubMedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28396328
PDF:http://www.cmaj.ca/content/189/14/E519.full.pdf+html

【使用するワークシート】
観察研究を10分で吟味するポイント
http://j.mp/jjclipsheet3
@syuichiao先生のブログより

  

今月も告知が大変遅くなりまして申し訳ありません.

今回は前回までの論文と少し違って,観察研究の論文を皆で読んでみましょう.

「それにしても,現場ですぐに論文検索なんて無理なシナリオ設定やろ!」
なんて思われる方も,まだまだ多いと根拠なく思っています.

しかしながら,今回はその論文検索デモンストレーションも配信中に行ってみようと画策しております.

現場でエビデンスを探して読んで行動できることを少しでも世に示して行けたらなと愚考しております.

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.

JJCLIP_#44 積極的に運動をすることは身体に良いのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成29年度第2回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年5月28日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例38:積極的に運動をすることは身体に良いのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
5月の終わり,すでに夏みたいに蒸し暑い毎日が続いています.
脱水・熱中症対策のポップを作成していたある日の昼下がり,1人の患者さんが処方箋を持参して来局され,次にような質問をされました.
「血圧はそこそこいいんだけれど,医者から痩せろ痩せろ!って言われて参っちゃったよ.いちおう毎週日曜日だけウォーキングをしてるって言ったら,いや週3回以上やりなさい!なんて言われてうんざり.そういえば,運動すると身体にいいって聞くけれど本当にそうなのかな.今まで別に大きな病気もしたことないし,これ以上健康に気を使うのもねぇ。。。しかもこれから暑くなるし,できればあまり外には出たくないんだよねぇ。。。先生,どう思います??」

[患者情報]
特に大きな疾患の既往もない70歳男性患者さん
軽度高血圧でフルイトラン1mg服用中
BMI26と軽度肥満
直近の血圧は130 / 80mmHg台で維持している

あなたは,身体を動かすことと健康にどう言った関係があるのかを再度確認するために,PubMedで論文を探してみたところ,運動と心血管イベントとの関連についての報告を見つけることができたので,早速その場で読んでみることにしました.

 

【論文タイトルと出典】
Cardiovascular Events in a Physical Activity Intervention Compared With a Successful Aging Intervention: The LIFE Study Randomized Trial.

Newman AB, Dodson JA, Church TS, et al.

JAMA Cardiol. 2016;1(5):568-74.
Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27439082
PDF:http://jamanetwork.com/pdfaccess.ashx?url=/data/journals/cardiology/935652/hoi160034.pdf&routename=jamacardiology

 

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

(@syuichiao先生のブログより)

 

告知がたいへん遅くなりました.

 

新年度第2回目のJJCLIPでございます.

今回も新人さん初学者さん対象に,シンプルなランダム化比較試験を選定いたしました.

明日からのプラクティスに活かすことができればとおもいます.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

 

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.

 

JJCLIP_#43 小児喘息患者へのNSAIDs投与は安全なのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成29年度第1回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年4月30日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例37:小児喘息患者へのNSAIDs投与は安全なのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の管理薬剤師さんです.
今年度から当薬局にて研修を始めた新人薬剤師さんから,次のような質問を受けました.
「つい先ほど,お子さんの薬の服薬指導を担当したのですが,どうもうまく対応できなくて困ってしまったんです」

経緯:
喘息の現病のある8歳児の発熱に対してイブプロフェンが処方された母親への対応で苦慮
39℃の発熱.ただそれ以外に特記すべき症状・兆候はなし.
以前,アセトアミノフェンではイマイチ熱が下がらなかったとDr.に話したら,薬剤を変更して様子をみましょうと説明を受けた.

「ただそのお母さまが言うには,”この薬,ネットで調べると喘息を悪化させるかもしれないものだそうじゃないですか?!うちの子,そんな薬を飲ませて丈夫なの?!!」って凄まれて,どう答えていいか迷ってしまったんです.
うまく説明ができなくて…,もしかしたらあのお母さん,お子さんに薬飲ませないかもって思って不安で…
○○(あなたの名前)さん,どう思います?」

あなたは,喘息の現病歴を持つ小児へのイブプロフェン投与に対して,それが本当に妥当なのかPubMedで論文検索をしてみたところ,小児喘息患者の発熱に対するアセトアミノフェンイブプロフェンの効果を検証した報告を見つけることができましたので,その場で新人さんと一緒に読んでみることにしました.

 

【論文タイトルと出典】
Acetaminophen versus Ibuprofen in Young Children with Mild Persistent Asthma.
N Engl J Med. 2016;375(7):619-30.
Sheehan WJ, Mauger DT, Paul IM, et al.
Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27532828
PDF:http://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa1515990

 

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

@syuichiao先生のブログより)

 

新年度第1回目のJJCLIPでございます.

今回は毎年恒例,新人さん初学者さん大歓迎企画と相打ちまして,

コテコテのシナリオと論文をご用意いたしました.

医療者がエビデンスをきちんと吟味して,それを踏まえつつ目の前の患者さんと一緒にどう行動するのが妥当なのか,

みなさまと愉しく学べたらいいなと愚考しております.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

 

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.

JJCLIP_#41 妊娠高血圧症はしっかり治療すべきなのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成28年度第10回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年2月26日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例36:妊娠高血圧症はしっかり治療すべきでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
インフルエンザが大流行しており,薬局内でも感染制御対策に余念がありません.

そんな中,ふいに1人の患者さんが薬局を訪ねてきました.

「やっと子供ができたのですが,急に血圧が高くなってしまったんです.婦人科の先生は “妊娠高血圧症だね.あまり心配ないけれどもし不安なら治療しようか?” と言われてしまって治療を受けるかどうか迷っているんです.先生,どう思います?」

[患者背景]

数ヶ月前まで婦人科にて不妊治療を受けていた,あなたをかかりつけ薬剤師に指名してくださった35歳女性
現在は妊娠3ヶ月
血圧が高い以外は並存疾患・併用薬はなし

あなたは,妊娠高血圧症を治療することが,この人にとってどこまで有益なのかを確かめるべく,PubMedで情報検索したところ,血圧管理と流産に関する報告を見つけることができたので,その場で早速読んでみることにしました.

 

【論文タイトルと出典】
Less-Tight versus Tight Control of Hypertension in Pregnancy
N Engl J Med. 2015 Jan 29;372(5):407-17.
Magee La et al. 

Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25629739

PMID:http://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa1404595

 

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

@syuichiao先生のブログより)

 

年明けインターネット抄読会第二弾を開催致します.

妊娠中の患者さんにどう対応するのが妥当なのか,皆様苦慮することはありますでしょうか.自分は授乳婦さん含め毎日四苦八苦な状況です.

さて,今回は妊娠高血圧症に対するアプローチを一緒に学んでゆきましょう.

気軽に,愉しく,継続的に,学びを深めて明日の臨床に活かしてゆきましょう.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

 

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.

JJCLIP_#40 腰痛にプラセボは効果があるのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成28年度第9回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年1月15日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例35:腰痛にプラセボは効果があるのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】
あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
年末年始のお休みも明けて,通常業務も始まり,
薬局はいつも以上に大忙しです.

そんな中,いつも来局される男性の患者さんが,
何やら神妙な顔つきでやってきて,
次のようなことを言われました.

「正月に5歳になる孫とたくさん遊びたかったのだけれど,持病の腰痛もあって,
あまり動けなかったんだよね.孫に申し訳ないことをしたなぁって思ってるんだ.
まだまだ遊んであげたい年頃だしね.
でも薬はちゃんと飲んでるし,リハビリも受けているのだけれど,
ちっとも改善しないんだよ.もう神頼みでもなんでもいいから,
何か腰痛が軽くなる方法ってないのかな?

先生,何かいい方法知らないかい?」

患者情報:
当薬局をかかりつけとしている60代男性
最近はお孫さんが大きくなったことを嬉しそうに語っていたのが印象的
40歳代後半から慢性的な腰痛に悩まされ,
NSAIDsの外用・内服薬に加えて
近隣医院で理学療法士からの施術もほぼ毎回受けている
そのほかは特記すべき慢性疾患や併用薬剤,既往歴などはなし

いつもは明るい性格をしている男性の,
真摯な願いに対してなんとか応えようとしたあなた.

すぐにPubMedで論文検索をすると,
慢性腰痛に対するプラセボの効果を検証した報告を見つけることができたので,
早速その場で読んでみることにしました.

【論文タイトルと出典】

Open-label placebo treatment in chronic low back pain: a randomized controlled trial.
Pain. 2016 Dec; 157(12):2766-2772.
Carvalho C et al.

Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27755279
PMID:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5113234/pdf/jop1-157-2766.pdf

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

@syuichiao先生のブログより)

 

新年あけましておめでとうございます.

今年もJJCLIPを,そしてNPO法人アヘッドマップ(AHEADMAP)をどうぞよろしくお願いいたします.
(詳細はFacebookページをご覧ください)

 

さて,今回は年明け第一回の抄読会でございます.

 

これまでに医薬品の効果に対する曖昧性や,解釈の難しさ,

それをしっかり見据え踏まえた上で,

薬剤師を含めた医療従事者の臨床行動についてみなさまと活発に,楽しく議論をさせていただきました.

 

今回はなんとプラセボ  "の" 効果("プラセボ効果"とは違う?)を検証したRCTをご紹介いたします.

 

さて,果たして結果は如何に...???

そしてそれは私たちの明日の臨床行動に何か変容をもたらすのでしょうか?

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

 

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.

JJCLIP_#39 漢方薬はがん治療による倦怠感に有用なのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成28年度第8回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成28年11月13日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

※ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例34:漢方薬はがん治療による倦怠感に有用なのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.

短い秋が終わってしまいそうな,めっきり寒くなった11月.

インフルエンザワクチンの啓蒙パンプレットを補充していたある日,

いつもOTC薬を買いに来ていた男性が,何やら深刻な表情で訪ねてきました.

「実は60歳になる母親が大腸ガンの治療中なんです.抗がん剤はスケジュール通りできているのだけれど,副作用なのか,どんどん元気が無くなってきているんです.食欲もなくて,食事も作る気力がないから,親父とも喧嘩しやすくなってしまって困っています.なんとかならないかと思って,ネットで調べたら,どうも漢方薬がいいのかもなんて情報を見つけたんです.”ほちゅうなんとか...”って薬なんだけれど,それってこの薬局で買えないですか?」

すぐにPubMedで情報の有無を確認してみると,

がん関連疲労に対する補中益気湯の効果を検証した論文を見つけたので,

男性のいるその場で読んでみることにしました.

 

【論文タイトルと出典】

Bojungikki-tang for cancer-related fatigue: a pilot randomised clinical trial.

Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21059621

PDF:http://ict.sagepub.com/content/9/4/331.long

PMID:21059621

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

@syuichiao先生のブログより)

 

これまでのJJCLIP抄読会のご案内はこちらをご参照ください

短い秋が終わってめっきり寒くなってしまった11月.

インフルエンザの予防接種,手洗い,うがい,忘れずに,です.

さて今回も漢方薬エビデンスを確認してみようと画策しております.

補中益気湯,夏バテ等でも使ったことがあるとは思いますが,

がん関連疲労に関してはいかがでしょうか.

議論が楽みな話題かと思います.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.