読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クスリのよろず屋「雅 (Miyabi)」の見立て

臨床における薬局の役割とは?その在り方を模索しています. コンセプトは「街の臨床疫学者が居る場所」  手法はEBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療). 日々の活動・著者の想いなど.

書籍発刊のご案内

雑記・雑談・備忘録

薬局薬剤師のまさひろです.

この度, 薬剤師のジャーナルクラブのコアメンバー3人で, 
本を書かせていただきました.

間もなく発刊でございます.

薬剤師のための医学論文活用ガイド
〜エビデンスを探して読んで行動するために必要なこと〜

www.chugaiigaku.jp

思えば一昨年の12月ごろ, 
Facebookにて, 

「薬の使い方や考え方などを論じた書籍の著者名に薬剤師の名前がなさすぎるのが悔しくてたまらない」

そうボソッとこぼしたのがきっかけとなった本書です.
(その後の青島先生との会話のやり取りを中外医学社さまがご覧になり企画が始まったと聞いております)

できる限り難解な表現は避けて, 
けれども大事なところはスルーせずに, 
読んでいて飽きさせない, 

そんな無茶ぶりに挑戦して生まれた本です.

僕自身, 初めて書籍を執筆させていただける機会をいただきました.

生意気なことを言っているなと後から原稿を読んで冷や汗もかいております.

そのあたりの賛否は, 読者の皆さまに委ねるほかありません.

 

「エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ」

 

この想いが, 一人でも多くの方々に届くことを
著者の一人として, 
また医療人の一人として, 
心より願っております.

ごきげんよう世界.
今日も良い1日を.

広告を非表示にする