読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クスリのよろず屋「雅 (Miyabi)」の見立て

臨床における薬局の役割とは?その在り方を模索しています. コンセプトは「街の臨床疫学者が居る場所」  手法はEBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療). 日々の活動・著者の想いなど.

JJCLIP_#41 妊娠高血圧症はしっかり治療すべきなのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.

薬剤師のジャーナルクラブ 開催のお知らせでございます.

平成28年度第10回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ

開催日時:平成29年2月26日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314

ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です.
ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから、又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例36:妊娠高血圧症はしっかり治療すべきでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の薬剤師さんです.
インフルエンザが大流行しており,薬局内でも感染制御対策に余念がありません.

そんな中,ふいに1人の患者さんが薬局を訪ねてきました.

「やっと子供ができたのですが,急に血圧が高くなってしまったんです.婦人科の先生は “妊娠高血圧症だね.あまり心配ないけれどもし不安なら治療しようか?” と言われてしまって治療を受けるかどうか迷っているんです.先生,どう思います?」

[患者背景]

数ヶ月前まで婦人科にて不妊治療を受けていた,あなたをかかりつけ薬剤師に指名してくださった35歳女性
現在は妊娠3ヶ月
血圧が高い以外は並存疾患・併用薬はなし

あなたは,妊娠高血圧症を治療することが,この人にとってどこまで有益なのかを確かめるべく,PubMedで情報検索したところ,血圧管理と流産に関する報告を見つけることができたので,その場で早速読んでみることにしました.

 

【論文タイトルと出典】
Less-Tight versus Tight Control of Hypertension in Pregnancy
N Engl J Med. 2015 Jan 29;372(5):407-17.
Magee La et al. 

Pubmedhttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25629739

PMID:http://www.nejm.org/doi/pdf/10.1056/NEJMoa1404595

 

【使用するワークシート】
ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント:
http://j.mp/jjclipsheet1

@syuichiao先生のブログより)

 

年明けインターネット抄読会第二弾を開催致します.

妊娠中の患者さんにどう対応するのが妥当なのか,皆様苦慮することはありますでしょうか.自分は授乳婦さん含め毎日四苦八苦な状況です.

さて,今回は妊娠高血圧症に対するアプローチを一緒に学んでゆきましょう.

気軽に,愉しく,継続的に,学びを深めて明日の臨床に活かしてゆきましょう.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.

 

いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.

それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.

薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.