クスリのよろず屋「雅 (Miyabi)」の見立て

臨床における薬局の役割とは?その在り方を模索しています. コンセプトは「街の臨床疫学者が居る場所」  手法はEBM(Evidence-based Medicine:根拠に基づく医療). 日々の活動・著者の想いなど.

JJCLIP_#51 メディアで流れる医療情報の質は担保されているのでしょうか?

薬局薬剤師のまさひろです.
薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせでございます.

平成29年度第9回薬剤師のジャーナルクラブ開催のお知らせ
開催日時:平成29年12月17日(日曜日)
■午後20時45分頃 仮配信
■午後21時00分頃 本配信
なお配信時間は90分を予定しております.

ツイキャス配信はこちらから→http://twitcasting.tv/89089314
ツイキャス司会進行は、精神科薬剤師くわばらひでのり@89089314先生です. ご不明な点などありましたら, 薬剤師のジャーナルクラブFacebookページから,
又はTwitterアカウント@pharmasahiroまでご連絡いただけると幸いです.

[症例44:メディアで流れる医療情報の質は担保されているのでしょうか?]

【仮装症例シナリオ】

あなたは,とある街の薬局の管理薬剤師さんです.
今日で今年の開局は最終日.年内に溜まった仕事を片付けるべく,パソコンに向かっていると,
職場の女性スタッフから唐突に次のような相談を受けました.

「実は旦那があやしい健康情報に振り回されそうで心配なんです.この間,ふと自宅の本棚をみたら,『ワクチンの真実と嘘!』『奇跡の栄養素◯◯でがんが消えた!』『絶対に,病気にならない習慣!』とか,私からすればうさんくさそうな本や雑誌を買ってくるんです.聞けば,テレビの有名な健康番組で紹介された内容だから間違いないはずだって.本人は良かれと思って読んでいるみたいなんですけれど,どうにも心配で….どこまで正しい情報なのかを諭すべきか,それとも本人の気持ちを尊重してそっとしておくべきか,どうすればいいんでしょうか?」

スタッフからの不安にちゃんと答えようとしたあなた.その番組で取り上げられた内容の真偽のほどを調べようと,GoogleなりPubMedなりで四苦八苦しながら情報を吟味していると,偶然,テレビ番組での健康トークショーの妥当性を調べた論文を見つけることができましたので,その場で早速読んでみることにしました.

【論文タイトルと出典】  

Televised medical talk shows--what they recommend and the evidence to support their recommendations: a prospective observational study.

Korownyk C, Kolber MR, Mccormack J, et al.

BMJ. 2014;349:g7346.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/25520234/
【使用するワークシート】

観察研究を10分で吟味するポイント
http://j.mp/jjclipsheet3

(@syuichiao先生のブログより)

 

今回も告知が大変遅くなりました.

さて今年最後の抄読会は少し嗜好を変えたシナリオをご用意させていただきました.

医療者だけではなく,一般の方々にも楽しんで抄読会にご参加頂ければと思っております.

 

エビデンスと実臨床をつなぐ架け橋へ.
 
いつものように, 配信中に頂くコメントへは随時お答えさせていただきます.
皆様にとって, 貴重で愉しい抄読会となれるよう鋭意努力いたします.
それでは, ネットの世界で皆様とお会いできることを心待ちにしております.


薬剤師のジャーナルクラブ(Japanese Journal Club for Clinical Pharmacists:JJCLIP)とは, 薬剤師がEBMを実践するための学びの場を提供するSNSコミュニティです. 現在は@89089314先生, @syuichiao先生, そしてわたくし@pharmasahiroの3名をコアメンバーとして運営しております.